地球一番の快適空間@ブログ
~The most comfortable "blog" on earth~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手紙っていいね
PARCO劇場で「ラヴ・レターズ」を見てきました。

loveletters.jpg


はい、ご明察。またしても仕事絡みです。

「仕事で(=招待で)観れるなんてうらやましい」と思う方も多いかもしれません。確かに、見たいモノ(私で言えば、屋良ちゃん関連とか斗真関連とか)だったら何を差し置いても仕事として行かせていただくざんす!って感じですが。

お仕事に絡んでいるので「ぜひどうぞ」というお誘いをお受けして観に行く場合、正直苦痛な場合もあります。

「時は金なり」と言うように、2時間~3時間を拘束されるのはツライ時もあるのです…たとえお芝居を見ることでも仕事は仕事ですからね。

そんなわけで、私はよっぽどじゃなければ、ちゃんと自分でチケットを買って、その代わり「楽しむ」ために自分の時間を使いたいな~と。

ですが、昨日見た「ラヴ・レターズ」は意外にも良かったです(←言いたいのはココ)。

これは朗読劇で、1989年にニューヨークで初演されたもの。出演者は男性と女性一人ずつ。舞台には椅子が二脚。幼なじみの男女が50年にわたって交わし続けた手紙を朗読する、というものです。

日本で初演されてから、今年でなんと17周年!

ずっと同じ本を17年ですよ! これは本の魅力がいかにあるか、ということをよく表していると思いません?

もちろん出演者は毎回違います。意外な組み合わせあり、異業種からの参加あり、で思いも寄らない化学変化が起こってきたことでしょう(想像ですが)。

これまでの一例を挙げると…(あまりにたくさんいるので、私が「この人だったら見たかったかも」というカップルを挙げます)

・武田真治/入江加奈子
 武田くんのラブレター朗読が聞いてみたい。特に切ない部分とかどう読むかな~って。

・古田新太/杜けあき
 劇団☆新感線で殺陣をしてる姿が一番好きな古田さん。彼とラブレターというのがイメージつながらないので(笑)ぜひ聞きたい。

・勝村政信/中川安奈
 実はすごく好きな俳優さんです、勝村さん。

・貴水博之/土居裕子
 ヒロはラヴ・レータズには2回出てるんですね。初回は磯野貴理子がお相手。でも、ヒロの朗読を聞くなら、演技力の確かな土居さんver.がいいかな。

・茂山逸平/ともさかりえ
 これまた実は好きなんです、狂言会で一番。特に逸平くん。

・渡瀬恒彦/佐藤仁美
 渡瀬さんは昔から好きな俳優さん。刑事ドラマが一番ですけど。この年の差カップルが朗読でどんな愛の形を綴るのか…気になります。

・吉沢悠/新山千春
 若いカップルで、初々しい朗読になりそう。

・河原雅彦/中島知子
 MAもお世話になった河原さん。確かに俳優もやってらっしゃるけど、ラブレターの朗読とは何とも意外なので聞いてみたかった。ホントに行こうか悩んだけど、相手の中島さんがねぇ~嫌だったので却下。

意外性、という意味で興味があったのは、東儀秀樹とかパパイヤ鈴木とか近藤良平(コンドルズ)あたりでしょうか。

あ、今気づきましたけど…全て男性陣ですね、私が気になってるのは(笑)深い意味はありませんから!


1部は正直、眠いところもありました。途中を省いたらいけないんだろうけど、1部はだらだらしているというか。手紙にもめりはりがないので途中で疲れてしまいました。

その代わりといっては失礼ですが、2部は楽しめました。二人の社会的立場にどんどん差が生じていって、そのせいで関係に変化が訪れます。お互いの手紙を読む間にできる一瞬の「間(ま)」が、時には切なさだったり、時には怒りだったりを表していて、ただの手紙なのに、二人の間の気持ちが伝わってくるんです。

もともと私は手紙を書くのが好きですが、最近はめっきりメールに頼ってしまって、ほとんど手紙を書く機会を作っていません。年賀状くらいだし…

だけど、やっぱり手紙っていいよね。紙だから残ってしまう。紙だから残ってくれる。時によって善し悪しですが、でもメールみたいには簡単に書き直せない手紙の持つ力、暖かさはこれからも忘れたくないなぁ~と思いました。

今度興味深いカップルで上演される時には、観に行ってみようと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarasyun.blog53.fc2.com/tb.php/212-722fd132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。