地球一番の快適空間@ブログ
~The most comfortable "blog" on earth~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムライ@駅
味のある声やアナウンスをする駅員さん(or車掌さん)に遭遇すると、ラッシュ時の混雑した状況でもなぜか心が和みます。

最近見かけなくなったので、もしかしたら定年を迎えられたのかも? と残念に思うある駅員さんは、声と喋り方に特徴があって、出会えると「ラッキー!」とすら思える貴重な存在。

抑揚をあえてつけずに喋るその声は、自動改札だのSuicaだのがない時代の、勘と経験で電車と乗客をさばいてきたんだろうなーという感じがいい。

そして、この間出会った駅員さんはさらにスゴかった。

車いすの方を案内する時など、ちょっと発車を待ってね、と駅係員と車掌がマイクを通してやりとりしているのを聞いたことがある方は多いでしょう。

その時も、係員が「お客様ご案内中。発車お待ちください」って言ったのよ。

そしたら! 聞こえてきたお返事はなんとっっ!


「御意」


かっけー! サムライがいるよサムライ!(←心の声)

なかなかいないですよ、「御意」って言える人。そもそも時代劇以外で聞いたことないし! 普通だったら「了解」とかそんな感じだと思うんですよ、この場面での返事としては。

そこをね、あえての「御意」。しびれました。

ちょうどその電車に乗ってしまったので、車掌さんの顔は見れませんでしたが、車内アナウンスは極フツーだったような。

時代劇ファンかしら。それとも、ささやかなる主張かしら。

また遭遇したいです「御意」な車掌さん。


御意:「御意のとおり」の意で、貴人目上の人に対する返答としていう語。感動詞的にも用いる。おっしゃるとおり。お考えのとおり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarasyun.blog53.fc2.com/tb.php/529-5d136b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。