地球一番の快適空間@ブログ
~The most comfortable "blog" on earth~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりか…(ガックシ)
映画版GARO。私が最も望まない展開になりそうです。っていうか、なりました。少なくとも現段階では。

最近、肘井美佳ちゃんのブログで質問を受付るようになったらしく、さかのぼってみていたところ、GAROに関する質問も出ていた。(っていうか、直接、しかもブログで質問する人っているんですね←だって、まだ主役しか発表されてないのに)

その答えは、雨宮監督の日記にあるよ、とのことだったので慌てて行ってみる。

すると…

テレビシリーズ好きには悪いが、主役の彼以外は出てこないよ、あしからず

的な内容だった。(ここまで言い放ってはいなかったけど、私にはそう読めた)

それに対する皆さんのコメントは、鋼牙が出ていればそれがGAROだ、というものや、GAROである限り応援するぜ、的な肯定&期待するものばかりで。

まぁ不満を持つ人が、あえて監督に直でコメントする勇気もないだろうし(私もね)、そこで水を差すのも(一応の)GAROファンとしては気が引けるのだろうし、応援コメントばかりなのもわからなくもない。

そっか…カオルちゃん、出てこないんだぁ~

そっか…ゼロも出てこないんだぁ~

そっか…ゴンザはいないんだぁ~

そっか…ましてや大河なんて出てくるはずもないのかぁ~


主役以外は全くの新しいGARO。楽しみな気持ちもあるにはあるが、まず映画館に行くモチベーションが上がらない。

だって、鋼牙(黄金騎士)が強いのはわかってるし。それ以上に敵も強いんだろうってことも予想がつく。

流れとして現在連載中の「妖赤の罠」の続きになるとしたら、新しいヒロイン的な存在もあるのかもしれないし、白夜~で翼が出て来たように、当然新たな騎士との出会いもあるんだろうなぁーと思う。

きっと、根本的に監督のファンであったり、特撮のファンである方なら、とっても楽しみなんだろう。だって、あのGAROを作った監督が手掛ける映画ですもん。しかも3D。どんな内容になったとしても、「興奮」する「面白い」ものになるに違いない! と期待するのはわかる。

ただ、GAROのテレビシリーズで初めて監督を知り、特撮モノを見た私にとっては、3Dかどうかはあまり関係ないし、VFXの技術がうんぬんという話もスゴさはわかっても、その中身まではよくわからない。興味があるのはやっぱりストーリー。

何を背負って生きてきたのか。
何を思って戦うのか。
誰とどう出会い、別れ、そこから何を得るのか(失うのか)。

ドラマでも何でもそういう部分に惹かれる。だから、GAROが好きだったし今も好きだ。

いずれにしても、年末には製作発表があるらしいので、もう少し情報が得られるのだろう。

その時、私の期待度、見たい度はどう動いているのか。GAROに関しては自分の中にかなりハッキリの好みができてしまっているので、それがどう揺れるのか、自分でも楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarasyun.blog53.fc2.com/tb.php/537-b9dc1f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。