地球一番の快適空間@ブログ
~The most comfortable "blog" on earth~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日商簿記第124回の合格率
ご存知“超文系”かつ“暗算は一桁のみですが何か??”なわたくしですが…実は現在、簿記を勉強中なのです。

でね、勉強を始める前も始めてからも、「3級なんて誰でも受かる」「3級なんて履歴書にも書けないし意味ない」などなど、3級のしょぼさについてすんごくたくさんの意見をネットで見たんです。

確かに履歴書には書けないかもしれないけど、2級まで進むつもりやったら、まず基礎を3級で学びたいと思うのはそんなにアカンことなんか?! と少なからずショックを受けてまして。

もちろん、いきなり2級受けて受かる人もたくさんいるでしょうが、性格的に基礎から積み上げていきたいタイプだったりもするので、それをもダメだしされた気分になってしまって。(なんせ打たれ弱い)

結局は3級を2月に受けましてね。結果合格したんでよかったんですけど、先日商工会議所から発表された2月(124回)の合格率の低いこと! 少なくても3割は合格するものだと思っていたので、まさかの18.8%にはビックリです。2級は更に低い12.4%!

第5問が精算表じゃなかったので、解く分量は全体的に多かった印象ですが、特段“難問ぞろい“、というわけでもなかったように感じたのですが…普段は更に解きやすい問題が出ているのか?!

受かっていたからいいようなものの、今回受けて涙を飲んだ方にしてみたら、なんてアンラッキーな!という気持ちにもなると思います。

そもそも受ける前に(噂として)聞いていたのは、問題の難易度は、カンタン→難しい→カンタン→難しい、と振れ幅あるらしい、ということだったので、前回の123回が合格率49.6%という“これは多すぎるやろ”という結果から見ても、124回は難しくなることは想定されていたんですよね。ただ、まさか20%以下とはさすがに想定外でした。

ということは、逆に言うと、次(125回)の6月は「カンタン」な回になる可能性が高いわけで…6月受験の皆さま、チャンスです! 頑張ってください!

わたくしは、と言うと、2級は11月(次の次126回)に受ける予定なので、傾向と対策からみて「難しい」回になる気がします。。。またしてもアンラッキー受験回になるのか…(受かればいいっちゃいいんですけど。。。) めげずに頑張りたいと思います。

てか~よく受かったよ、たとえ3級とはいえ18.8%で。誰か褒めて!(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarasyun.blog53.fc2.com/tb.php/573-44dadb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。