地球一番の快適空間@ブログ
~The most comfortable "blog" on earth~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの「てつや」は誰ですか?
5月は昨日が初めてのエントリーと今気付いた。休日=人並みの活動休止、になってしまう私が運営するブログだから、ある意味仕方ないのだけど。。。そして、更新がない=屋良ちゃんの動きがないor安定している、という意味でもあったり。

最近はやりのツイッターには全然興味が持てない。芸能人のツイッターをチェックはしているので、私の中で“読むこと“にはアレルギーがなくて、自分が書くツールとして辞書にないんだと思う。

私はついだらだらと長く書いてしまうので、140文字でしたっけ、それじゃ足りない。もちろん、短くまとめることはできるし、そういう練習にはなるかもしれないけれど。

それに、140字ギリギリまで書いてある人のツイッターを見ると、非常に読みづらい。内容に関わりなく全て文章がつながっているからだと思うんだが…皆さんはないですか?

文章って「行間を読む」ことに面白さがある、と私は思っていて、あえて改行しないで続けて書いてみたり、たくさん行間を空けることで含みを持たせたりすることで、直接的に言葉にはしなくても、なんとなく伝わるものってあると思う。

そういうことを排してまで、「いますぐつぶやきたいこと」なんてそんなにあるもんかな。当然、「ある」と答える人がツイッターを利用しているんだろうね。

今まで、ホームページ、ブログ、あとはブクログとか、それなりに流行ったツールにはその都度興味を示したり、手を出して来たりした自分ですが、ツイッターはなんだか…このままロムっ子(もはや死語か)でいそうな気がします。

あぁ、そうか。mixiも未経験でしたわ。すっかり辞書から消えていた(笑)

mixiは、人から誘ってもらうって考え方がそもそも好きではなくて。同じ興味を持つ人と交流できるツールとしてはいいんだけども、最初の段階でオンラインとオフラインが混ざってるのがいやなのと、参加者全員が知人から紹介されている=安全、的な匂いもちょっと。


おっと、表題の件を忘れるところだった。

「てつや」のツイッターをね、見ているんですよ、最近。どの「てつや」って? 私にとっての「てつや」は一人(いや、細かく言うと二人)だけですよ。小室哲哉。(そして、葛城哲哉)。

彼の罪は罪として、80年代をTM NETWORK(TMN)とともに過ごして来た人間にはやっぱり切り離せない。正直言うと、結局一度もTMのライブには行けなかった身であるので、本物のファンクスではなく“お茶の間ファンクス”でしかないのだけど。それでも、彼らに心ときめかせていたのは事実。

最近は、AAA(トリプルエー)の新曲で久々にオリコン1位を獲得してヤホーニュースにあがっていたり、森進一さんい楽曲提供していたり、とちゃんと音楽制作をしているようで。

そんな中ツイッターを始めたらしいと聞いてたまに覗いてみると、「なう」な内容ももちろんあるが、まぁ昔の懐かしいエピソードもずらりで。思わずさかのぼって読んでしまった。

読んでみれば「過去の栄光に縛られている」わけでも「過去にとらわれている」わけでもないことがわかるので、昔話も全然OK。むしろ、当時のことを冷静に分析できる心境にいるのならいいことだと私は思う。(どのくらい数があるのかわからないけど)RTもちゃんと読んでいるらしいですよ。

個人的には、TMとしての活動をぜひ!と思うけれど、それにはまだまだ「時間」が必要だし、中途半端ならやらないほうがマシなので、三つ葉のクローバーの三つともが「今!」と思うタイミングでやってくれたら、と。もちろん、本人たちの「今!」が世間的に許されるとは限らないけれど。今まで待てたんだもの、これからだって待ちますよ。

ん~今夜は懐かしの“哲哉節”(エレクトリック全開のテケテケ音楽)が聞きたい気分だな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarasyun.blog53.fc2.com/tb.php/583-1f7f82a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。