地球一番の快適空間@ブログ
~The most comfortable "blog" on earth~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
live image 10大阪初日
10周年だし…と張り切って遠征までしてしまった大阪公演。二日目は何とかギリギリ間に合ってお譲りできて良かった~(本音) お席は一階席真ん中くらいで若干下手寄り。今回一番見やすく聞きやすい席でした。

またしてもつらつら思い出しメモ程度に…



●会場
初めてのグランキューブ。青柳さんの日記を見てもわかるようにずいぶん縦長の会場だなぁという印象。床も壁も明るい木目調で華やかに感じられましたね。

ただ、会場の建物には一つしかカフェがなく、しかも化粧室も数が少ないため、早い時間から女性の列が…私は隣のホテルへ行きましたが、こちらもかなりの行列。個数もあるしあまり待たずに済みましたけども。国際会議場と言うからにはそういった設備にも気を回して欲しいな~といつも思います。

クロークがなく(クロークの設備はあったが使われていなかった)、会場の階にあるコインロッカーに荷物を入れたのですが、これがサイズが小さくて! 駅にあるような普通のコインロッカーだったらキャリーバッグも小さいサイズで収まるのにダメでした…古かったから昔サイズだったのかな?? 他に使っている方を見かけなかったので、遠出の方はみなさんホテルに置いてこられたのでしょうけど(←それが賢明)、会議出席者とか、いつもどうされてるんだろう??

●公演時間
押尾さんがいらっしゃらない地方公演なので3時間くらいでしたかね。二部はあっという間でした。


●オーケストライマージュ
NHKホール公演で突如フォーリンラブしてしまったベースの一本さんとドラムの渡嘉敷さんに注目しながら観た今回。

My Favorite~のベースソロは気持ち短め。青柳さん日記によれば、羽毛田監督から「長い!」とご指摘があったらしいので、短くまとめたのかな?フォーラムと比べてもNHKホール初日のあのプレイが私の中の“ベスト オブ一本さん”でした。

渡嘉敷さんは相変わらず淡々と、でも確実なリズムでステージを引っ張っていきます。珠緒さんとの息もピッタリ。まさに盤石のリズム隊!だからこそみんなが自由にプレイできるんですね。ホントに尊敬です!

その珠緒さんですが、アンコールの「My Favorite~」の最初の方でティンパニを担当後、すぐにコンガから始まってメインテーマへつながる部分があるんですが、一瞬間が空いてしまいまして。忘れていたわけじゃないと思いますが(すぐに移動して演奏を始めたので、普段よりちょっとだけ間が空いたくらいで済みました)、すぐそこにコンガがあるとはいえ、乱打した後に移動するのは大変なんでしょうね。

(追加)→ちなみに、この部分はフォーラムで改善されていました。何と、渡嘉敷さんがドラムセットからご降臨!(笑)ティンパニを打ったあと、急いでドラムへ戻って行かれる姿がキュートでした。






●宮本笑里ちゃん
「チャルダーシュ」は大阪仕様ですか?ってくらいバイオリンがしつこくて。ちょっとやりすぎに感じられましたね。

見た目とのギャップで「すごーい」って思う人もいるかもしれないけど、あそこまで全部の音をウィンウィン唸らされちゃうと…一曲終わる前にお腹いっぱいで消化不良を起こしちゃいました。

若いんだから若者らしく素直な音の方が聞いていて(私は)気持ちがいいです。長い演奏家人生なんですから、今、小手先の技術に走っているように見えてしまったらもったいないと思います。(素人がエラそうにすみません)

あ、あと一部の衣装はどうなんだろ…オジサマファンのためなんでしょうけど、年々短くなるスカート丈。あれはちょっといただけなかったなぁ~髪の毛で隠れているとは言えキャミスタイルだし膝上15センチ?な丈だし、初めて見たとき、申し訳ないけど風俗嬢!?って思ってしまった…二部の衣装の方が品があって全然よかったな。

かわいらしさで売る戦略はわかるし、大御所みたいにロングドレスで、とは思いませんが、今はいいけど20代後半になってもあのままでいくんですかねぇ…と思ってしまいました。

●羽毛田さん
ん~これと言って変わりはなかったかな(みじかっ!) 毎度のことですが、ピアノソロの部分がいっつも不安で(←失礼な)、無事に終わるとやっと息ができるというか、胸をなでおろしてリラックスできます(笑)。

●黒もじゃさん
関西人でしたっけね、この方。どうりでトークがねばっこいと思いましたよ。

NHKホール公演では、単に「二年休んだんやったら一部で2曲やりなさいと言われた」という話だったのに、大阪に来たら「羽毛田監督に言われた」ことになっていた…会場は受けてましたけど、私は(ホントなの~?)と内心疑いながら聞いていました。尾ひれ付けるのもほどほどにね。過ぎたるは及ばざるがごとし。(名言です)

私はGONTITIのまったりあっさり関西味が好きなので、ねっとりしつこい系にはついついアレルギー反応が(>_<)

ちなみに…二部のご自分のコーナーは大丈夫だったのですが、一部の演奏はヒドかったです。「松谷くんを焼き肉に連れて行った」などと言ってましたが、二日酔いだからそんな演奏なわけ?と意地悪く思ってしまうような音。連れの友人もガッカリしてました。

全体的には大阪だけあって(どの会場もそうですが)最後は盛り上がって終わりました。


あとは、記憶が混在しているのでフォーラム分でまとめようと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yarasyun.blog53.fc2.com/tb.php/585-391925f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。